有限会社 沢井生花店 | 富山県 | 魚津市 | ブライダルフラワー | アレンジフラワー | 花束 | 生花販売 | お供えの花 | 胡蝶蘭 | 観葉植物

qrcode.png
http://www.sawaiseika.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

有限会社 沢井生花店
〒937-0055
富山県魚津市中央通り2-1-18
TEL.0765-22-0151
FAX.0765-22-4187

──────────────────
・ブライダルフラワー
・アレンジフラワー
・生花販売
・お供えの花
・胡蝶蘭
・観葉植物
──────────────────
※配達地域
生花配達は下記地域になります。
・滑川市
・魚津市
・黒部市
近隣地域はお問い合わせ下さい。
036724
 

若専務の花日記

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
池坊中央研修学院!!第二期その①
2013-07-24
 
みなさん、こんにちは
久しぶりの更新となってしまいました若専務こと沢井です
最近は暑い!ひたすら暑いですね
 
さて、今回は前にお伝えした池坊中央研修学院の第2期です
写真が左から立花、自由化、生花(しょうか)となっています
 
立花は基本的な花材で作りました。夏はぜの腰のタメ具合が写真ではよくわからないのですが、実際はかなりタメてます立花は大きめにつくってしまう沢井でした
 
自由化は自然的表現とのことで、涼しげな夏の小川をイメージして作成しました後ろの大きな葉はクワズイモ、可憐なゆりは乙女ゆりです。白石を使うことによって、涼しげな感じも表現できたかなと思います
 
生花は3種生けです3種生けというのは、3本で生ける生花のことで、表現によって「自然的表現」と「意匠的表現」と「象徴的表現」とに大別できます
今回はカラー、オクラレルカ、spバラで「意匠的表現」に挑戦してみました
「意匠的」とは、デザイン的なという意味です。自然的な表現が自然の景色などの「全体」を表現するのに対し、意匠的は一つの素材の「部分」的なものに着目する表現です
カラーとspバラとの対比、オクラレルカの伸びやかさによってカラーが強調され「意匠的表現」が出来たのかなと思います
 
<<有限会社 沢井生花店>> 〒937-0055 富山県魚津市中央通り2-1-18 TEL:0765-22-0151 FAX:0765-22-4187