有限会社 沢井生花店 | 富山県 | 魚津市 | ブライダルフラワー | アレンジフラワー | 花束 | 生花販売 | お供えの花 | 胡蝶蘭 | 観葉植物

qrcode.png
http://www.sawaiseika.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

有限会社 沢井生花店
〒937-0055
富山県魚津市中央通り2-1-18
TEL.0765-22-0151
FAX.0765-22-4187

──────────────────
・ブライダルフラワー
・アレンジフラワー
・生花販売
・お供えの花
・胡蝶蘭
・観葉植物
──────────────────
※配達地域
生花配達は下記地域になります。
・滑川市
・魚津市
・黒部市
近隣地域はお問い合わせ下さい。
032229
 

若専務の花日記

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
もうすぐクリスマス!!!
2013-11-09
みなさんこんにちは!!若専務こと沢井です約二か月ぶりの更新です!すみません
 
さて、もういくつ寝ると~クリスマス!!!
沢井生花店でも最近ディスプレイをクリスマスバージョンに変更しました
 
一枚目はなんといっても、でかいサンタに注目!!
ちなみにサンタの横にあるデジタルフォトフレームも今回のディスプレイ変更に合わせて新しく仲間入りしたものですブライダルなど様々な写真が入ってますので、見てみてね
 
二枚目はポインセチア!!!クリスマスと言えばやはりポインセチア
うさぎと一緒に贈れば、喜ばれること間違いなし
 
三枚目は、沢井生花店のウエルカム犬、「さわちゃん」です(命名は若専務がしたわけではありませんよ)ちなみに、リアル犬が「さわちゃん」に向かって吠えるという珍事がよくあります
 
クリスマスまであと少し!寒くなってきていますので、みなさまも体調にお気をつけてお過ごしください
 
池坊中央研修学院!!第三期その②
2013-10-26
  • みなさんこんにちは!今回は9月にあった池坊中央研修学院のその②です!
 
一つ目は、立花!テーマが「木がち、草がちの立花(昇り胴、大遣い、下段大遣い)」とのことで、草がちの大遣いの立花を作成しました
 
二つ目は、生花!テーマが「現代生活の環境を想定した新風体」とのことで、緑と紫の対比させて紫の蘭と枯れた糸芭蕉の葉で秋の深まりを表現しています
 
池坊中央研修学院!!第三期その①
2013-10-25
みさまいかがお過ごしでしょうか?若専務こと沢井です
 
さて今回は9月にあった池坊中央研修学院第三期の作品を紹介します
 
一つ目は自由花!テーマが「異質、加工素材と取り合わせた作品」とのことで、いわゆる非自然的表現の一つですね。ミツマタを使い制作しました
 
二つ目は立花!テーマが「木がち、草がちの立花」ということで、木がちの立花を生けました
 
三つ目は自由花!「季節をイメージした作品」ということで、いけたのが9月ということで秋深まる感じを花器を縦長に使うことによって表現しました
 
池坊中央研修学院!!第二期その②
2013-08-26
みなさんこんにちは今回は中研第二期のその②です
気づかぬうちに、前回の更新から1か月も経っていました
 
さて、今回の写真は左から、生花(しょうか)、自由花です
 
まず生花は、生花新風体(しょうかしんぷうたい)をいけました
生花新風体は、現代感覚を反映した生花です。生花新風体は、主と用にあしらいを足したもので構成しています。主が一瓶の主体であり、それに用が主を引き立てるように働きます。配置も正風体と異なり自由です。
今回花材は主が乙女ゆり、用がクワズイモ、あしらいがシマススキです
初夏の水辺に咲く可憐な乙女ゆりを表現しました
 
次は自由化です
テーマは「意匠的表現:植物自体のもつ意匠性を主体とした作品」とのことで、カラテアの葉の面的な要素を中心に、シャレボクの線的な要素、ルリ玉の点的要素で構成しました最後にバラを一輪いれて作品全体を引き締めています
授業で習った点・線・面の要素を取り入れてうまく出来た様な気がします
 
実は来週九月の頭からまたもや京都に中研第三期に行ってきます次の更新はできるだけ早めに更新がんばります
 
池坊中央研修学院!!第二期その①
2013-07-24
 
みなさん、こんにちは
久しぶりの更新となってしまいました若専務こと沢井です
最近は暑い!ひたすら暑いですね
 
さて、今回は前にお伝えした池坊中央研修学院の第2期です
写真が左から立花、自由化、生花(しょうか)となっています
 
立花は基本的な花材で作りました。夏はぜの腰のタメ具合が写真ではよくわからないのですが、実際はかなりタメてます立花は大きめにつくってしまう沢井でした
 
自由化は自然的表現とのことで、涼しげな夏の小川をイメージして作成しました後ろの大きな葉はクワズイモ、可憐なゆりは乙女ゆりです。白石を使うことによって、涼しげな感じも表現できたかなと思います
 
生花は3種生けです3種生けというのは、3本で生ける生花のことで、表現によって「自然的表現」と「意匠的表現」と「象徴的表現」とに大別できます
今回はカラー、オクラレルカ、spバラで「意匠的表現」に挑戦してみました
「意匠的」とは、デザイン的なという意味です。自然的な表現が自然の景色などの「全体」を表現するのに対し、意匠的は一つの素材の「部分」的なものに着目する表現です
カラーとspバラとの対比、オクラレルカの伸びやかさによってカラーが強調され「意匠的表現」が出来たのかなと思います
 
2
<<有限会社 沢井生花店>> 〒937-0055 富山県魚津市中央通り2-1-18 TEL:0765-22-0151 FAX:0765-22-4187